TwitterPR用漫画

ネットのミカタ。PR漫画

2020.11
【担当】
キャラクターデザイン、ネーム、作画
【使用ツール】
CLIP STUDIO EX


ネット契約サポートサービス「ネットのミカタ。」様のtwitterPR用漫画制作をさせていただきました。

今回はシナリオを別のシナリオライターさん、作画をゆずさくらやで担当するという体制でのお仕事でした。
広告漫画は前提としてただの漫画ではなく「広告」なので、その後のサービス利用なり契約・販売促進に繋がらないといけないんですよね。
顧客の意欲を刺激するシナリオを考えてくださるシナリオライターさんには頭が上がらないです。
そして面白い!「あるある~!」と思わせてくれる!流石です。

私が担当したシナリオは「適当なネット回線を契約したせいでラスボス戦でラグが発生してしまいゲームオーバーになってしまう勇者」のお話。
ゲーム好きの柚木としては「わかる~!身に覚えがある~!!」となり、まずそこでシナリオへの共感が生まれました。

共感できたということは、自分がこのシナリオを届けたいターゲット層、
つまり、「オンラインゲームやソーシャルゲームを快適に楽しみたい人達」と近い目線で作画に取り掛かれるということです。
この状態で作画が出来たのは本当にラッキーだったと思います。

今回のPR漫画のように、

「解決したい悩みがある」→「サービスに出会う」→「サービスを利用してこのような変化がある」→「その先の未来」

というお客様視点でのイメージがわきやすいので商品サービスのPRには漫画は効果的です。
今回のようなtwitterPRであったり、販促ツールに漫画の導入をご検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Copyright © 2020 ゆずさくらや

Follow me!